読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸塚祥太さん

「振り返らず」の真意を知りたい

戸塚祥太さんが30歳になったらしい。

30歳。彼は30年前誕生し、30年間生きているらしい。

30歳がもっと「おじさん」だと思っていたのはいつまでだったか、「おじさん」ではなくなっても「いい歳」くらいには思っていた。

私の(この世界に存在する事象の中で一番、ずば抜けて)好きな戸塚祥太さんが、30歳?

失礼だが、似つかわしくない。いい意味で。だってあんなに動いて、歌って、いつ見てもきらっきらしていて、五関くんが30代になったという事実も、やっと理解できたばかりなのに。

戸塚さんが29歳の1年を振り返ろうかとも思ったが、やめた。長くなる。

ただ、戸塚祥太さんがこの1年間にくれたいくつかのものが、人生を変えてしまったのではないかと思うほどあまりに強い影響を私に与えたとだけ言っておこうと思う。多分定期的にこういうことを思ってきて、思っていくんだろうけれど。

30歳になった戸塚さんは何をして、どのように変わっていくんだろう。どんなものを生み出して私たちに見せてくれるんだろう。それが何であったとしても戸塚さんが生み出したものならきっと好きになるんだろうなあ。

生まれてきてくれてありがとう。お誕生日おめでとうございます。ずっと大好きです。これからの1年、これから始まる30代が、貴方にとってより良いものになりますように。